So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒカリエ [舞台]

渋谷に昨年できたヒカリエ

その中にあるミュージカル専用劇場

東急シアターオーブに行ってきました
 

観てきたのは「ノートルダム・ド・パリ」

長くなるので畳みます

続きを読む


お馬さん [舞台]

昨日は会社帰りにちょっと寄り道

お馬さんを見てきました[わーい(嬉しい顔)]

 

と言ってもトゥインクルレースとかじゃなくて…

騎馬スペクタクル・ジンガロ「バトゥータ」 [DVD]

 

 

 

 

 

騎馬スペクタクルと銘打たれた

人馬が一体となったショーです

 

円形の舞台ってかダートをグルグルと

巧みに馬を乗りこなして疾走しながら

見せてくれるのは人生そのものでした

 

写真花嫁さんや洗濯物を干すおばちゃん等々

まさに揺りかごから墓場までって感じですが

ブラスとストリングスの2つのバンドが奏でる曲にのせ

ノンストップで走り抜けていきます

まさに息つく暇なしの80分

とても面白かったです[揺れるハート]

 

WOWOWで生中継があるので今はそれが楽しみ[わーい(嬉しい顔)]

 


箱の中の女@シアターコクーン [舞台]

久々にシアターコクーンまで行ってきました

 

演目は『箱の中の女

一青窈さん初舞台の音楽劇です

 

 

 

続きを読む


戸惑いの日曜日@サンシャイン劇場 [舞台]

昨日はサンシャイン劇場へ行ってきました

ずいぶん久しぶりだったんですけど

どうやら改装したみたいですね

茶,黒系のシックな内装になっていて

落ち着いた印象の劇場になってました

 

 

昨日の公演は三谷幸喜氏脚本の「戸惑いの日曜日」

 

マンションの1室に一人暮らしの父のところへ

結婚の報告に娘が訪ねてくる 

娘の結婚に感慨深げな父

 

ここまでだったら普通のホームドラマですが[あせあせ(飛び散る汗)]

婚約者を呼びに部屋を出て行く娘と

入れ違いでやって来た1人の男により

舞台は少しずつねじ曲がっていきます

 

 

 

舞台の構成がまるで将棋の棋譜のようですね

何十手も先を読み切ったうえでの

笑いの一手一手がスゴイです

棋譜が読めない私のような凡人には

序盤中盤戦はややダラダラした感じを受けますが

エンディングの詰みの場面に至って

全てが無駄のない一手だった事に気付いて驚きます

 

ただの脇役

飛び道具の香車だと思ってたら実は飛車だったり

駒の配置も絶妙ですね
最後の飛車成りは凄かった[わーい(嬉しい顔)]

 

 

三谷さんお得意のシチュエーションコメディ 

いやぁ~ 面白かったです[揺れるハート]

 


ZED@シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京 [舞台]

08081501.jpg

舞浜に新設されたシルク・ドゥ・ソレイユの常設劇場

シアター東京に行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

 

グランドオープンは10月1日ですが

今日からトライアウト公演のスタートなんです

もちろんトライアウトですからグランドオープンまでに

演出変更がされる可能性はあるわけですけども

一応は世界で初めてZEDを観たって事ですね[揺れるハート]

 

 

 

で、観た感想ですが…

 

スッゲー良かったっすよ[ぴかぴか(新しい)] 

 

これまでシルクは何度か観てますが

もちろん今まではテントでの公演でした

 

それが今回常設劇場になって…

 

なんと言っても椅子が良い[るんるん]

仮設の椅子とは大違いですね

肘掛けにはカップホルダが付いてますし

座席前にはフックが付いていて

小さな買い物袋とかなら引っかけられそうです

それに前の座席との間隔もゆったり目だと思います

傾斜もほど良くて舞台が観やすかったです[グッド(上向き矢印)] 

 

そして劇場

常設劇場となった事で

舞台の奥行きや高さが充分とれているんだと思います

そしてテントでは不可能な奈落も効果的に使われていますね

 

そしてもちろんその公演内容

 

ありきたりな表現ですが…

 

 

感動したっ[exclamation×2]

 

 

常設劇場を得た事でよりパワーを増したシルク

観て損はない素晴らしい舞台ですよ[黒ハート]

 

 


舞浜駅からイクスピアリを突っ切って徒歩8分くらい

休憩30分を含んでトータル約2時間半の公演でした
舞浜で22時終演はちょっと交通面でツライかも?

開演10分くらい前からクラウンが登場するようなので

ちょっと早めに着席するつもりの方が良いかもしれませんね

 

 

一応マイナスな面も…


シアター東京 [舞台]

舞浜駅前に誕生するシルク・ドゥ・ソレイユの常設シアター

そのトライアウト公演のチケットが発売開始になってました 

 http://www.cirquedusoleil.co.jp/home.php

 

シルクの常設公演と言うとラスベガスのKAとかOとか

そこでしか観られないエンターテイメントが魅力ですが

このシアター東京での公演もオリジナル作品になるようです

 

その作品をいち早く観られるチャンス

早速チケットを購入しました[exclamation] 

 

常設だからこそ可能になるような壮大な作品に期待大です[揺れるハート]


ウェディング・シンガー@日生劇場 [舞台]

ウェディング・シンガーを観てきました

面白かったです

 

物語は単純明快なラブコメ

ハッピーハッピーな感じ

 

キャストも良いですね

みんな芸達者で笑わせてくれます

 

ナンバーもつい手拍子したくなるようなノリノリな曲

オケがさらに盛り上げてくれます

 

良い意味でお気楽に楽しめる作品でした


テイクフライト@東京国際フォーラム ホールC [舞台]

宮本亜門さん演出

天海祐希さん主演のミュージカル

テイクフライトを観に行ってきました

 

オットー・リリエンタール

ライト兄弟

チャールズリンドバーグ

アメリア・エアハート

空への夢を抱いた人々を描いたお話です

 

 

続きを読む


シャングリラⅢ@代々木第一体育館 [舞台]

3連休3日目

ユーミンスペクタクル シャングリラⅢを観てきました

 

ユーミンのライブ

サーカス

そしてシンクロ

これらを融合した大がかりなショーです

 

舞台床面が一瞬にしてシンクロ用のプールになったりする

舞台装置はなかなか凄い仕掛けですね

でも音響はあまり良くないですね

肝心のユーミンの歌が良くわかりません

まぁ、体育館に音響を求めてもしょうがないのかもしれませんがね

 

選曲が知らない曲ばっかりだったのもちょっと残念な感じ

元々ユーミンはそんなに聴かない私としては

最後の真夏の夜の夢くらいしかわからなかったです

 

でもまぁ、ユーミンのライブとしてではなく

会場全体に投影されるミラーボールや雨のエフェクト

客席まで熱気を感じるファイアーボール

普通のライブのバックダンサーではありえないアクロバット

そして美しいシンクロの演技など

それらが融合した特別な空間は存分に楽しめました

 

まぁサーカスが観たいだけなら、

シルク・ドゥ・ソレイユとかへ行った方が良いかもしれませんが


白鳥の湖@オーチャードホール [舞台]

白鳥の湖を観てきました

チャイコフスキーの名曲と共に演じられる舞台

しかし普通のバレエじゃないんです

 

こちらの特集に載っている写真

王子の肩の上でつま先立ち(ポアント)する白鳥

合成写真じゃないんですよ

実際に目の前でこれが起きるんです

 

ただ、雑伎と考えればアリエナイ話でもないんでしょうが
もちろん素人からすればとんでもない難度の技ですが

この公演が凄いのはこれをバレエと融合して見せているところ

肩の上でも白鳥としての美しい佇まいを損なっていないんです

バレエとも雑伎とも違った新しい舞台で楽しめました

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。